一般財団法人 泉谷病院

外科・整形外科・循環器内科・消化器内科

IZUMIYA HOSPITALトップページサイトマップリンクお問い合わせ
ホーム > 理念
理念

理念
理事長挨拶
概要・沿革
院内施設
外来診療
入院案内
女性向け診療相談
よくある質問
採用情報

一般財団法人 泉谷病院

〒616-8042
京都市右京区花園伊町41-7
電話:(075)466-0111

理念理事長挨拶概要・沿革

泉谷病院の理念
泉谷病院の理念

基本方針

  1. 定時、定例、定置を遵守する。
  2. 病院内を整理・整頓し、質の高さを維持する。
  3. 医療情報は新鮮で正確で、かつ院内に周知する。
  4. 今できることは今、今日できることは今日、業務を実行する。
  5. 現在の病院の質を低下させず、ステップ・バイ・ステップで着実に病院の
    質の向上を達成する。

患者様にお約束します

  1. 患者様がご自分の医療の最終決定をすることが出来るように、情報提供を致します。
  2. 患者様の医療情報は、患者様ご自身に意識があり、判断力がある限り患者様ご本人以外に提供致しません。
  3. 患者中心主義を宣言。
  4.        
      
    患者中心主義というのは、「個々の患者の嗜好、必要性や価値に敬意を払い、そして、責任を負うようなケアをもたらすもの」であり、「すべての臨床的決断に患者の評価が反映されることを保証するもの」である。臨床医と患者は、互いにパートナーとしての役割を発揮するものであり、臨床医が患者に提供する情報の中に臨床研究の結果も含まれてくる。こうしたアプローチは患者の治療に対するアドヒアランスを向上させる。

ページトップへ

copyright